パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

念願のコスキン♪その2

1月30日(木曜日)
前日のリリアナ・エレーロ&フアン・ファルーは残念でしょうがなかったけど、
せっかく来たからには、ここは気を取り直して楽しむしかありません!

そのためには、夜中の眠さと寒さ対策が、非常に重要になります!
とりあえず、昼寝、昼寝!アルゼンチン人に習って昼寝をしまくるのじゃ!!

しかし、日中のテントは暑くて、寝てられない~。
テントに日除けを被せ何とか就寝。風が抜けると爽やかで気持ちが良い。

しばらくウトウトと昼寝をしていると、ふと気が付いたら、
バイオリン&ギター&ボーカルですごく良い感じの演奏が、
何処からともなく聴こえて来るではありませんか。
どうやらまた、近くの小屋で演ってるみたいです。

最初はテントで寝転んだまま、気持ち良~く聴いていましたが、
延々と演奏し続けてる曲のどれもこれもが、かなり素敵ですごく好み♪
どんな人達か、すごく気になってきて、吸い寄せられるように見に行きました。
IMG1541.jpg
バイオリン2人と、パラグアイにもいそうなお兄ちゃんがギターを弾いて歌い、
マネージャーみたいなおっちゃん(中央)は、1Lのビールをラッパ飲みしてる・・・。
そして、テレレ(パラグアイでよく飲まれている冷たいマテ茶)がテーブルの上に。
でも音楽はアルゼンチンっぽいから、アルゼンチン北部の人かな~と思ったら、
やっぱりそうでした!(自分で声をかける勇気がなく、後で夫に聞いてもらった)

パラグアイと国境を挟んで隣、アルゼンチン北部のフォルモサ州に住む、
EL TURCO AMIR というグループの人達だそう 。
田舎だからか、特にライブハウスとかで演奏してるわけでもなく、
地方のフェスティバル等に、たまに出演しているとのことでした。

帰ってネットで検索したら、少しぐらい情報や動画とか出てくるだろう、
と喜んだものの、これがぜんぜん見当たらないのだ~!!!
やっと出てきても、地方のイベントの出演者リストの名前ぐらいで。
商売っ気が無いのか、それか、あまり活動してないのか・・・。
そのうち、情報を見つけれたら、近いし聴きに行きたいなと思います♪
アルゼンチンには、こんな素敵な人達がゴロゴロいるんですかね!!

期間中、町の広場では、ものすごくたくさんの民芸市が出ていました。
IMG1551.jpg
どれも素敵なものばかり。アルゼンチンの市はクオリティが高いと思います!

楽器工房もたくさん出ていて、見ているだけで楽しくなります。
IMG1553.jpg
クアトロ(ベネズエラの4弦の弦楽器)がすごく素敵で、弾けないくせに、
もう少しで買いそうになりました!コルドバにある工房だそう。
とりあえず、いつも出店してる市を教えてもらいました。

そして、夜のコンサートへ!

昨日の疲れがあるせいか、最初から眠い。やばい・・・。

最初の方に出たおじ様デュオ PANCHO FIGUEROA Y POLO ROMAN
DSCN4267.jpg
太鼓とギターと歌。渋くてすごく良かった!人気もかなりあるみたいでした。

この頃は、まだ私も意識がありました・・・。
でも、すぐに、起きとくのがしんどくなってきます。

おっ、出た!ケーナ嬢の MARIANA CAYON 
DSCN4271.jpg
アンデス柄のセクシー衣装で、笛を吹きまくります。

DSCN4275.jpg
確か、アルゼンチンのどこかの州の代表の人達。
DSCN4278.jpg
ここでも、EDUARDO FALU 氏へのオマージュが。

そういえば JUANJO DOMINGUEZ という凄そうなギタリストが出るはず。
でも、ギター1本で聴かせる人のようなので、昨夜の騒音問題を考えたら、
このステージではやりたくなくなったんじゃないかなと、たやすく想像できます。
(後から聞くと、やはりこの日は最後まで出なかったそうです)

あ~しんどい眠い!
帰りたいけど、まだメインのCHAQUEÑO PALAVECINOが出ていない。
今日は特別に観たい人はいなかったし、メインぐらいはやっぱり観とかないと。
CHAQUEÑOさんは国民的フォルクローレ歌手でものすごい人気あるみたいだし。

この日は前日以上にお客さんが多くて、ほぼ満席だったと思います。
3日間(いずれも平日)のチケットのうち、この日だけ値段も高かったのは、
この人が出るからかもしれません。ギャラがすごく高そう!

午前3時を回っても、なかなかCHAQUEÑOさんは登場しません。
お客さんは皆、彼が出るのを待っているようで、違う人が出てくる度に、
「チャケーニョ!チャケーニョ!」と叫んでいます。出てる人かわいそう~。

結局、チャケーニョさんが登場したのは午前4時でした。皆、大喜び!
会場が一つに!やはり、大物のオーラ!正統派でカッコいいですね~。
DSCN4283.jpg
興奮して立つお客さんがいれば、後ろのおじさんがマジで怒って座らせます。
(→動画 Chaqueño Palavecino - Cosquin Festival 2014

さすがはメイン、納得の内容ではあるけれど、眠気が~眠気が~!
午前5時になっても終わる気配はなく、あきらめて退散することに。
キャンプ場についても、まだチャケーニョさんの歌が聞こえていました。
どうやら、午前6時ぐらいまでやっていたみたいです。

やっぱりコスキン、キツすぎるーー!!
アルゼンチンの人達はいったい、どうなっとるんや~!


あと1日、耐えられるだろうか・・・。(つづく)
スポンサーサイト
  1. 2014/02/07(金) 00:20:02|
  2. コスキン音楽祭♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parajunko.blog.fc2.com/tb.php/86-ffc90b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。