パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんでまたパラグアイに移住するのか

「なんでまたパラグアイに移住するのか」とよく聞かれました(聞かれます)。

南米大陸の中心にあるため周辺の国に遊びに行きやすくて、
日本人が多くて何かと心強くて、日本食も色々手に入り、
永住ビザを取得するハードルがあまり高くなくて、
寒い日が少なく温暖で、物価が比較的安くて・・・等々、
後押ししてくれる理由はたくさんあります。

でもやっぱり理由をひとことで言うと、一番の決め手は、
「好きだから」「居心地が良くて落ち着くから」
(あっ、ひとことになってない)

もちろん、ここで長年がんばってこられた日本人の信用が、
この国での居心地に大きく左右しているのは確か。
いまこうしてパラグアイに引越しが実現できてるのも、
こちらに住む日本人の方々のおかげです。
(もちろんその前に日本の家族友人達の協力のおかげ!)

調べてみると、8年前に南米を1年ぐらい自転車で周ったときは、
パラグアイには延べ10日ほど骨休め的に滞在しただけでした。
気に入らないから短かったのではなく、予定の行程が遅れ気味で、
旅後半のハイライトである、アタカマ高地~ウユニ塩湖~ボリビア~ペルー
がまだ残っていたから。

それまで訪れたチリ、アルゼンチン、ブラジルと比べて、
どこか素朴で居心地が良かったパラグアイ。
「いつかきっと、またゆっくり過ごしに来たい国」で、
チャンスがあれば行きたいなぁ、とずっと思っていました。

そしてこの年末年始に、久しぶりに来て滞在してみたのですが、
居心地が良くて落ち着く感じは、変わっていませんでした。
(さすがに8年も経てば、素朴さはだいぶ減っていますが)


DSCN8209.jpg
             8年ぶりに訪れたトリニダー遺跡

もしかすると居心地が良いと感じない人もいるかもしれませんが、
少なくとも私達にとっては、気持ちよく過ごせる所なのです。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/03(日) 22:54:48|
  2. 思うことあれこれ◇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parajunko.blog.fc2.com/tb.php/6-74d240de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。