パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お正月は大冒険?その1

この年末年始のアルゼンチン・パタゴニア旅行。
氷河観光で有名な町カラファテを拠点に、約1週間滞在しました。

2日間氷河を観光した後、大晦日から4日間レンタカーを借り、
むかし自転車で旅したRUTA40(国道40号線)を北上、
RUTAから外れたサンマルティン湖(はじめて)方面に、
行ってみることにしました。

以前は、カラファテ近辺から北のRUTA40は、約600Km未舗装。
水や食料など無補給区間が何百Kmとあり、深いワダチのある悪路と、
パタゴニアの爆風と戦い、時には自転車を押したりしながら、
果てしない荒野のなかを旅した、思い出深いところです。

30歳の誕生日は、このRUTA40の真っ只中でした。
ということは、9年ぶり!また来ることができて嬉しい限り。

DSCN1646.jpg
アルヘンティナ湖。
DSCN1655.jpg
パタゴニアの風とにおい、なつかしい。

いまRUTA40は、サンマルティン湖への分岐近辺の町トレスラゴスまで、
舗装になっているので、楽なもんです。しかも車だしー。
夏でシーズンなので、自転車旅行者達もよく見かけました。
ごくろうさんですな~。

DSCN1632.jpg DSCN1634.jpg
トレスラゴスまでの間にある、貴重な休憩スポット「レオナ」。
軽食が食べられる売店兼ホテル。前回は庭でテントを張らせてもらいました。
世界の主要都市までの距離を書いた看板ができていました。
一番上に最も遠い「TOKYO」の文字が。21,041kmだそう。

舗装が終わり、いよいよサンマルティン湖への分岐を入っていきます。
ここからが「本当のパタゴニアの旅」という感じがしてきました。
DSCN1664.jpg
砂利道で時々悪路もあるため、時速30km前後で走ります。

DSCN1697.jpg
途中のエスタンシア(農場)。水があるところに人や家畜は住んでいます。

時々、グアナコの群れに出会いました。車に気付くと逃げていきます。
自転車旅のときは、グアナコはほとんど逃げず、こちらを見ながら、
「キョキョキョー」と笑うように鳴いていたものです。
(グアナコ:リャマと鹿を足して2で割ったような動物)

DSCN1705.jpg

DSCN1735.jpg

DSCN1737.jpg

DSCN1748.jpg

DSCN1762.jpg

ガタガタ道を走り続けること約2時間。ようやく宿泊予定地サンマルティン湖が。
DSCN1772.jpg
RUTAから外れて以降、2~3台の車としかすれ違わずでした。

パタゴニアの夏は、日が長いから助かります。暗くなるのは夜10時ごろ。
DSCN1778.jpg

宿泊を受け付けている観光用エスタンシアもあるにはあるのですが、
べらぼうに高かったりするし、キャンプです。テントは9年前と同じもの。
道端に良い場所がみつかり、ひと安心。湖と雪山も眺められます。
DSCN1784.jpg
湖は山に囲まれていて、天気も良いため、風も穏やかです。
なかなか素敵な年越しではありませんか~! 
ここまでは順調でした。つづく・・・
スポンサーサイト
  1. 2013/01/13(日) 10:50:50|
  2. 国外旅行 アルゼンチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

元気そうだね!

遅くなったけどお誕生日おめでとう!!誕生日にレストランで食べてた焼きたてパンにオムレツ美味しそうだね。お正月の大冒険も大変だったけど良い出会いがあって良い景色いっぱいでいいなと思ったよ。ピアニカ弾いてハンモックも楽しそう。うちなんて隣のおっちゃんうるさいからゆうきが宿題でピアニカ少し弾いただけで怒鳴られるから練習もゆっくりさせてあげられなくてかわいそうやねんで。そっちは暑すぎる位なんやね。こっちはまだまだ寒いし私の誕生日には雪も少し積もったよ!!又メールするね!!
  1. 2013/02/13(水) 21:32:29 |
  2. URL |
  3. 寛子 #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parajunko.blog.fc2.com/tb.php/47-bc1d6970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。