パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クスコからプーノへ

クスコからチチカカ湖畔の町プーノへは、
途中の教会や遺跡などに立ち寄る観光バスで。

クスコを朝7時半に出発して、途中ガイドさんとの観光や、
レストランでの食事休憩があり、プーノに夕方5時頃に到着します。

8年前は、この逆ルートを自転車で1週間かけて走っています。
私達が自転車(荷物満載)で1日かかる距離は、車でだいたい1時間!

綺麗に磨かれてるバスの窓に、ちょっと感動したりして。
DSCN0297.jpg

特にクスコに近い辺りの沿道の景色は、当たり前ですが、
やはりだいぶん変わっているような気がしました。
ずいぶん山の植林が進んでいるようでした。

あっという間に、小さな町アンダワイーリャスに到着しました。
DSCN0240.jpg
前回、クスコ到着の前日に保養を兼ね、のんびり1泊した所。
DSCN0241.jpg
静かーな所ですが、広場前の小さな教会の内装がすごいです。
DSCN0237.jpg
前回はそんなこと知らなくて、入っていません。

ラクチ遺跡。インカ時代の神殿の大きな壁。これも初めてだ。
DSCN0275.jpg

バスは走ります。
DSCN0305.jpg
山を見ながら
DSCN0312.jpg
山を見ながら
DSCN0316.jpg
バスはズンズン走ります。
DSCN0317.jpg

DSCN0349.jpg

最高地点(標高4335m)のラ・ラヤ峠。観光バスが停車し、みな記念撮影。
DSCN0347.jpg
自転車で来た前回、ここで欧米人観光客に写真を撮られました(勝手に)。

DSCN0365.jpg

DSCN0362.jpg

同じルートを平行して走る列車もありますが、値段が4~5倍なので断念。
DSCN0372.jpg

DSCN0384.jpg

プカラの教会。
DSCN0409.jpg
博物館も見学しますが、どうも辛くなってきて中庭で休憩してました。
DSCN0402.jpg
この辺りでは屋根の上に、沖縄のシーサーのようなものをよく見かけます。

DSCN0392.jpg
標高3900mだもの。しんどくて、早く歩けない・・・。皆とはぐれがち。
DSCN0413.jpg
この後、激しく吠えられました。

チチカカ湖が見えてきて、やっともうすぐプーノに到着です。
DSCN0426.jpg
でも、空はどんより。青いチチカカ湖は見れなさそう・・・。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/04(火) 17:40:14|
  2. 国外旅行 ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parajunko.blog.fc2.com/tb.php/37-d00b5389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。