パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マチュピチュ遺跡∴!

列車の駅やたくさんのホテルがあるマチュピチュ村から、
シャトルバスに乗り約30分、つづら折りの道をズンズン上って行くと、
かの有名なマチュピチュ遺跡に到着します。

ガイドさんとの合流までの時間、インカ道を歩いて「太陽の門」へ行ってみました。
DSCN9947-1.jpg DSCN9956.jpg
人だらけのワイナピチュ(マチュピチュ遺跡背後のトンがった山)と違って、
静かに景色を楽しみながら山道を歩くことができ、気持ちが良いです。

周りの神々しい山々には、本当に圧倒されます。
DSCN9957.jpg

東へ東へと歩きます。マチュピチュ遺跡が背後に遠ざかっていきます。
DSCN9965.jpg

とにかく周りは山、山、山・・・。パワーをもらえそうです!
DSCN9977.jpg

山に見とれ続けて歩きました。天気も良くて気分は爽快。
DSCN9980.jpg

息も絶え絶え、約1時間でやっと「太陽の門」に到着。
DSCN9987.jpg
その昔クスコから歩いて来た人の、マチュピチュへの入り口です。
ここからも、マチュピチュ遺跡などを見渡すことができます。

こんな子にも遭遇。
DSCN0007.jpg

あぁ、山、カッコいいなぁ・・・。
DSCN0013.jpg

なんかもう、これで十分満足してしまい、遺跡観光などなくていい気分。
でも、そんな事じゃあ、いかん、いかん!
私達は、マチュピチュのおかげでゴハン食べれてるようなもんなんだから。

気を取り直して、ガイドさんと共にマチュピチュ遺跡を見学しました。
やっぱり、ガイドさんの解説があるのとないのとでは断然違いますねぇ。

DSCN0025.jpg

DSCN0057.jpg

DSCN0121.jpg

DSCN0128.jpg
まだまだ謎だらけというマチュピチュ遺跡。今後ともお世話になります・・・。

しかし麓のマチュピチュ村は、ホテルやレストランが増えに増えてて、
「観光地」を通り越して、まるで繁華街のようだったなー(私には)!
スポンサーサイト
  1. 2012/11/27(火) 14:40:46|
  2. 国外旅行 ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parajunko.blog.fc2.com/tb.php/34-7fde8608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。