パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アトゥラでいっぷく

日曜日、自転車つづきでバテ気味だったにもかかわらず、
夫に誘われ、前から行ってみたかった町アトゥラへお出かけ。

アスンシオンからバスで片道約2時間の旅。
はじめ幹線道路を飛ばし快調だったけど、遠回りする路線だったため、
少し先の町カークペから、未舗装のくねくね坂道にずんずん入って、
アトラクティブな運転と車窓を堪能したのち、ようやく到着。
普通のオンボロ路線バスだし、結構つかれました。

町の中心の広場に着くと、革製品を中心とした工芸品の屋台と、
飲食店の屋台が並び、家族連れなどで賑わいつつありました。

なんだか疲れたので、もうお昼にしちゃいます。
DSCN9389.jpg
日中は暑いので、飲食屋台の客席は店から離れた木陰だったりします。

教会(中の木彫りが立派)を覗いたあと、やっぱり暑くてしんどいので、
町外れの山にある、眺めの良いホテル兼レストランにお茶しに。
タクシー(普通の乗用車だった)でぐんぐん上り、山(といっても標高300m)へ。

確かに良い眺め。こうゆう広い景色を見ると、南米だなーと実感します。
DSCN9398.jpg
こんな眺めと一緒に、食事やお茶ができるようになってて贅沢ー!

ホテルといっても、木々の中にこじんまりした棟がポツンポツンとある感じ。
DSCN9401.jpg
敷地は広くて高低差があり、森の中を散策できるようになっています。

町よりも涼しくて、とても気持ちが良いです。
DSCN9404.jpg
ぜひ今度は泊まりで、避暑&保養しに来たいと思います!

夕方、町に下りると、たくさんの若者達がどこへ行くでもなく、
バイクに乗って、ぐるぐると広場近辺を走り周っていました。
地方の町でちょくちょく見かける光景です。

可愛い革のサンダルと小物入れを購入して、アスンシオンに戻りました。
ガイドブックによると「パラグアイで一番きれい(クリーン)な町」だそう。
確かにアトゥラではゴミがほとんど落ちていませんでした。
(日本人からすると普通なんですが)

DSCN9397.jpg

帰り道のバスで、窓からの風がヒンヤリ冷たく、かなり寒かったけど、
幹線道路に出るまでの間、風が好きな匂いでクンクンクン。
排気ガスいっぱいのアスンシオンとは違う、木や草の濃い~匂い。
この匂いをかぐためだけに来るのも良いなーと思いました。

やっぱり自然が多くある所は、癒されますね。
こんな、いっぷくできる所をいくつか見付けておくと良いのかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/26(水) 01:22:05|
  2. お出かけ パラグアイ 近場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parajunko.blog.fc2.com/tb.php/24-24c5d4d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。