パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アスンシオン創立記念イベント

今日8月15日は、日本では終戦記念日ですが、
ここパラグアイでは、アスンシオン創立記念日で祝日だそうです。
スペイン人がこの町を「アスンシオン」と名付けて、
南米支配の拠点にしてから475年が経つそうです。

昨夜、セントロのカテドラル前で開かれた、記念コンサートに行ってきました。
パラグアイの様々なミュージシャンが出演し、パラグアイ音楽三昧になれる、
5月の独立記念日にあったような、ぜいたくな無料コンサートです。

DSCN9144.jpg

開始時間は夜7時だったのが、はじまったのは1時間以上遅れの8時過ぎ。
アスンシオン創立当時の様子を表したと思われるダンスに始まり、
オーケストラがパラグアイのトラディショナルな音楽を奏で、
大物っぽい男性歌手2人が熱唱して幕を開けました。

途中、フランコ大統領一行が到着し会場から歓声が沸いたかと思うと、
客席にいた中年女性が興奮気味に何かを叫び出しました。
他の観客から「フエラ!(出て行け)」と追い出され、
その他にも急に帰った観客もいたみたいです。
6月に議会弾劾による大統領交代劇があったばかりで、
おそらく、新政権反対派なのではと思います。

それ以外は終始、和やかに楽しくコンサートは続きました。

コンサートの一幕。通路のすぐ後ろだったので、人や物売り通りまくり・・・。

「Sajonia 4」という男性グループ。実力派な感じ。


アルパ(パラグアイのハープ)の演奏も。アルパ学校の生徒?

おそらく1時ぐらいまで続き、0時には豪勢な花火があるのですが、
風邪気味でしんどいので、早めに切り上げて帰りました。

DSCN9151.jpg
素敵な女性ギタリスト。柔らかな音色でうっとり。もう少し静かに聴きたい・・・

このようなコンサートがちょくちょくあるせいか、
こちらへ来てから、まだほとんどCDを買っていません。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/15(水) 11:56:38|
  2. ライブ鑑賞日記♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parajunko.blog.fc2.com/tb.php/17-e2727c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。