パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めてのチャコ地方 2

DSCN9046.jpg

ロマ・プラタからバスで約30分。
チャコ地方もう一つの中心地フィラデルフィアの町では、
中庭が素敵な宿に泊まりました。
新居でこんな鉢植え置きたいな~とかイメージしながら、
お庭を眺めながらコーヒーで一服。

翌日、近郊を案内してもらう約束の時間が午後になったので、
午前中は宿周辺をうろうろと散策してみました。

日曜日ということもあり、町はとても静かで閑散としていますが、
あちこちの教会から歌や音楽が聴こえてきます。

DSCN9050.jpg

近代的な大きな教会では、たくさんの人達が、
ドイツ語での講義を長いこと熱心に聞いていました。
DSCN9053.jpg
私達が窓の外から覗いているのが気になったのか、
「あなた達も入って聞きますか?」と誘ってくださいましたが、
さすがにドイツ語はチンプンカンプンなので遠慮しました。

メインの通り以外は未舗装で、車が通ると砂煙が舞います。
DSCN9041.jpg

アスンシオンにあるような「いかにもな豪邸」はほとんど見当たらず、
どちらかというと素朴な感じの家が多いようです。

DSCN9063.jpg

煙突のある家がほとんどで、たまに煙が出ていました。
蒔で煮炊きをしているのかもしれません。
チャコ地方へのガスの運搬は大変そうだし。

DSCN9069.jpg

ロマ・プラタやこのフラデルフィア等、チャコ地方のメノニータの人達は、
収入が多い人も派手な暮らしをせず、静かに堅実に生活している、
そんな印象を持ちました。

とにかく、アスンシオンやパラグアイ東部の町とは、全く雰囲気が違いました。
パラグアイの町じゃないみたいでした。道にゴミもほとんど落ちてない!
もしかしたら、ドイツの田舎はこんな雰囲気だったりするのでしょうか。

DSCN9071.jpg
入り忘れたかわいいMUSEO(博物館)。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/18(水) 02:07:44|
  2. お出かけ パラグアイ 遠出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parajunko.blog.fc2.com/tb.php/13-b2afaade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。