パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とんでもない!日本の原発が再稼動

パラグアイねたじゃなくて、すみません!

ついに、福井の大飯原発が再稼動してしまいました。
国民の多くが、強く強く反対してるにもかかわらず。
悲しいです。やっぱり悔しいです。

莫大な量の放射能を日本中そして世界中にばらまいて、
人々の生活や故郷を奪い、今も大勢の人を苦しめ続けている原発。
それでもまだ原発をやめないなんて、狂ってる。本当にとんでもない。
きっと海外の国々からもそう思われていることでしょう。

先日、東京の首相官邸前で20万人近くの人達が
大飯原発前でも数百人が再稼動反対を訴え続けました
(非暴力の市民に対し機動隊から暴力もあったようですね)
皆、安心して暮らしたいだけなんです。
子供の未来を守りたいだけなんです。

この声を聞かないなんて、独裁政治そのものじゃないでしょうか。
まずは党の名前を変えてもらいたい。(「嘘つき党」とか?)
「国民の生活が第一」とか言いながら、増税で庶民を苦しめて、
生活を壊し命を脅かす原発を動かし続けようとしています。
いったい誰のための政治?民主主義っていったいなに?
国民を守ろうとせず、いったい何を守ろうとしているの?

原発について、もちろん様々な意見があって当然だとは思うけど、
動かしたい一部の人達と無理心中させられるなんて、まっぴらごめんです。
よく、原発をやめたら仕事や雇用がなくなるとかも言うけれど、
雇用のために多くの命を脅かすものを作り続けるなんて、オカシな話!
使える電気がいくらか減るのならば、使える分だけを使えばいい。
ありすぎるから使いすぎるのでは。

DSCN2758.jpg

ほんの2ヶ月前まで私達が暮らしていた滋賀県高島市は、
大飯原発からわずか30kmほど(福島第一原発~飯舘村と同じぐらい)。
自然豊かで関西の水瓶「琵琶湖」源流の素敵な里です。

雨の中、大飯原発前で訴えてくれてた皆さん、本当にありがとう!
福井の原発が再稼動してしまって、たまらないだろうと思います。
私達は日本を逃げ出したみたいで、何もできてなくて申し訳ないです。

6年前に神戸から高島に引っ越して日本海が近くなり、
週末にちょくちょく福井に遊びに行くようになりました。
慣れ親しんだ瀬戸内海とは、また違った魅力がありました(食も含め!)。
特に若狭湾の景観は、ちょっと日本離れしてるぐらい美しいものです。
それなのに全国一の「原発銀座」という現実がありました。

きっといつの日か若狭に原発がなくなって、皆が安心して暮らせるようになる。
そんな未来を想像しながら、ずっと願っています。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/01(日) 22:12:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parajunko.blog.fc2.com/tb.php/11-4c4b7b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。