パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

JAZZ A LA CALLE !!!

数ヶ月前から、アスンシオンのセントロ(旧市街)中心の街角で、
毎週日曜日の夜(19時頃から)、JAZZライブが行われています。

15863504561_9a28e3a5b1_z.jpg
(Foto by てつお)

路上ライブと言っても、そんじょそこらのミュージシャンがやってるのではない。
パラグアイきっての強者プロ演奏家達、国内外で活躍する躍進中の若手達!
普段は違うバンドで、それぞれ活動している個性の異なる彼ら、
毎回出演者・組み合わせを変えながら、セッションを楽しんでいる。

行かねばと思いつつずっと行ってなかったけど、先日やっと行ってきた!
何人かは演奏を生で聴いたことがあり、ネットで動画も観ていたので、
カッコいいのは重々分かっていたけど。

15869703592_44b3ecfdbd_z.jpg
(Foto by てつお)

やっぱり、カッコいい~!!!

これは、聴きに行かないと損ですぜ♪

私が行った日は、結構ロック路線!それもまた、カッコ良し♪
せっかくなので、デジカメで動画を撮って公開してみたところ、
(たぶん)出演者その他に好評のようで、再生回数がぐんぐん増えててビックリ!

この日はセントロでイベントがあったため、観客も多くて盛り上がってました。
LED ZEPPELINのTシャツを着たロック青年なども満足そうでした。
メンバーも普段より豪華目だったかも?


過去の演奏。これも、めちゃカッコいい!ピアノの彼のファンです♪


ホンマ、たまりませんわ。ぜいたくだな~。

こんなカッコいい、素晴らしいミュージシャン達はいるのだけど、
実はパラグアイでは、ジヤズを好んで聴く人口は一握り。
年に一度のアメリカ文化センター主催のJAZZフェスティバルの時に、
街で一番の劇場Teatro Municipal がほぼ満席になる以外は、
有料のJAZZライブはいつも空いてて、お客さんの半数は内輪らしき人達、
ということがほとんどで、つい彼らの収入を心配してしまう。

この状況を打開すべく、セントロの活性化も兼ねて始めたのだろうけど、素晴らしい♪
ぜひぜひ続けて、大成功してほしいなと思う。

毎週日曜日、19時頃から。
セントロのパンテオン&リドバーの西(Palma y Chile)で。
メンバーは、Facebook (Jazz a la Calle y a la Gorra - Paraguay. )
で当日に告知があったりなかったり。

アツいぜ、アスンシオン!COOLだぜ、アスンシオン!(笑)
スポンサーサイト
  1. 2014/11/25(火) 23:04:52|
  2. 音楽もろもろ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parajunko.blog.fc2.com/tb.php/100-0d74c927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。