パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春待ち自転車散歩

先週、在外投票をしに日本大使館に行ったのですが、
お天気が良いので自転車で行ってみることにしました。

ご近所には、たまに自転車を使ってますが、
片道30分ぐらいの所へは、私は超ひさしぶり!

晴れていて、暑くも寒くもなく、自転車日和♪
寒くならず、ずっとこんな気候だったら良いのですが・・・

大通りは車が多くて危ないですが、道を選べば何とか楽しめます。
IMG1030.jpg
住宅街は緑が多く静かですが、そういえば電線が多いですね~。

天気さえ良ければ、自転車散歩はホント気持ち良い!
体力ないので、歩きだとあまり遠くに行けないし。

いつも通らないような道で「こんなとこにこんな店が」
という発見があったりもするし。

春に咲くラパチョの花がちらほら咲き始めています。うー電線が邪魔。
IMG1031.jpg

日本の桜のような存在です。ピンクが多いですが他の色の木もあります。
IMG1029.jpg

無事投票を済ませた後は、前から行ってみたかったカフェへ。
IMG1032.jpg
洒落た洋楽やジャズがイイ音で流れる店内もなかなかイイ感じ。
メニューも多くてどれも美味しそう。もっと近かったら通いたいんだけど。
やっぱり我が家をカフェにするしかないかな。

食事メニューで不覚にもお腹いっぱいになりすぎてしまったけど、
せっかく来たんだから、やっぱりカフェを頼まないわけには行かない。
IMG1033.jpg
気になるケーキも欲張って注文したけど、やっぱり甘すぎる・・・とほほ。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/18(木) 00:33:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめての展覧会♪

最近ちょっと通ってる陶芸教室の展覧会が始まりました。
私は手先が超不器用で、モノを作ったりするのがかなり苦手。
焼物を作ったのも展示されるのも、全くの初めてです。

何年も陶芸をやってたり、本当のアーティストもいたりする、
他のスゴい作品に混じって、私の幼稚なのも置いてもらうことになり、
恥ずかしいやら申し訳ないやら・・・。

値段を付けてる方もいますが、ホント売れそうなものばかりです。
というわけで、せっかくなので、みんなの素敵な作品の数々を、
たくさんカメラに収めてきたので、(勝手に)ご紹介します!

まずは日本人(私以外)がつくった作品です。

DSCN2551-001.jpg
姉妹で池の魚を覗いているイメージだそう。独創的です。

DSCN2550-001.jpg
可愛らしいおひな様。折鶴の演出がニクい!

DSCN2555.jpg
魚の形の小物入れ。アーティスティックだ!

DSCN2541-001.jpg
伊豆地方に伝わる「つるしびな」を描かれてます。和です!
上のおひな様と同じ方の力作。ほんと可愛いです~。

ここからは、こちらパラグアイの方達の作品。

私はこの方の作るものが、優しくてかわいくて大好きです。
エレガントでいつも微笑んでるマリア様のような、とても素敵な方。
人が作るものには、人柄がすごく出るのものなのですね。
DSCN2560.jpg
DSCN2557.jpg
DSCN2558-001.jpg
値段は付いてないけど「言ってくれたら売るわよ」と言ってもらいました。
でも、優柔不断すぎるせいか、どれが欲しいのか決められず・・・。
もしかしたら私は、どれか一つだけじゃなくて、
この人のが並んでるのを見るのが好きなのかもしれません。
(まだ悩み中)

まだまだ続きます。つくる人によってずいぶん違います。
DSCN2565.jpg
この方のはすごく個性的で、陶芸にみえないくらい!

DSCN2563.jpg
この方のもいいのよね~。ちゃんと飾れる場所があれば欲しい!

DSCN2529-001.jpgDSCN2537-001.jpg

DSCN2552.jpg
素敵すぎます。こんなに上手にできたなら・・・。
DSCN2553.jpg
こんな上手に絵が描けたなら・・・。
DSCN2554.jpg
楽しいだろうな。
DSCN2527.jpg
同じような材料でも、ぜんぜん違うものができる。
DSCN2532.jpg
アイデアやセンスある人ばかりで、面白い。
DSCN2524.jpg
皆それぞれに個性的。
DSCN2564.jpg
真似できないものばかり。
DSCN2540.jpg
いや~、すごいですわ。

そしてそして、クオリティガクッーと落ちまして・・・、
こちらが私のです。お恥ずかしい~。(右上2つを除く5点)
ヘタなので、これでもかなり先生に形を整えてもらってます。
DSCN2516-001.jpg
良く言えば、他の上手な方達にはない「素朴さ」が売り?
左上の少しかわいい大仏さんの顔は、ちょっと気に入っています。
先生からは「ブッダの赤ちゃん」と呼ばれています。
結構いい場所に置かせてもらい、大変恐縮でした・・・。
「恐縮です」ってスペイン語で何て言うんだろ。

最後に先生の作品。少しだけ展示されています。
DSCN2561.jpg
かなりの大物。(私はぶつぶつの無いバージョンが好きだけど)
→マネノ先生(ペルー人陶芸家)の個展に行った時の日記・・・素敵です!
来年初め頃、先生が日本で個展をするそうなのでぜひ!

実は、この展覧会のオープニングで先生のあいさつの後、
日本人みんな(私を含め4人)で日本の歌を歌いました。
せっかくなので私ははりきってピアニカで参加することに!

こんなにたくさんの人達の前で吹くのは初めてでドキドキで、
私の中では陶芸よりこっちがメインだったような・・・。

曲目は「紅葉(もみじ) 」♪ 

みんなの歌がとっても上手だったため、目立たなくて済んで、
そして大きな拍手喝采も貰い、楽しくてなかなか良かったです!

緊張で指が震えたけど、家でだいぶ練習して行ったので、
一応間違えずに弾くことはできました。
でも、緊張すると間違えないことで精一杯になってしまい、
気持ち良く満足いくように吹く余裕がなくなってしまいます。
人前でも緊張せずに吹けるようになってみたいな~。

それにしても「紅葉(もみじ) 」って、ホントいい歌だわー♪しみじみ。
日本には四季が美しいからこそできた歌が本当にたくさんありますね!
  1. 2013/07/11(木) 23:53:47|
  2. ペルー陶芸など★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

燻し週間

もうすぐ、いま通ってる陶芸教室の展示会があります。
恥ずかしながら、超初心者の私の作ったのも展示されます。
こうゆうのって本当に初めてで、ちょっとどきどき!

幼稚な私のと違って、他の人達の作品は本当に素敵なので、
それらが飾られているのを観るのがとても楽しみです。

それに向けて皆が作ってきた作品を燻す作業がありました。
先生に一度焼いてもらったものを、燻して真っ黒にします。

ちなみに陶芸の材料の土は、ペルー人陶芸家の先生が、
パラグアイの色んな地域の土を配合してくれたものです。
IMG962.jpg

パラグアイは必ずと言っていいほど、家に肉を焼く設備があるので、
何回かに分けて、教室の色んな方のお宅にお邪魔しそれを使います。
この日ばかりは、肉ではなくて陶器を焼きます。

これが素敵なお宅ばかりで、それがまた楽しかったりします。
そうそう無いような、めちゃくちゃ趣味の良い優雅なお家ばかり!
素敵な美術館に来てるかのような。お庭もものすごく素敵で・・・。
本当はお家の写真を撮りたいけれど、がまんがまん。

IMG1017.jpg
色の部分を保護してたものを水で洗い流し、乾燥させます。
あぁ~、みんなの作品ほんと素敵だわ~♪(私のは写ってません)
  1. 2013/07/09(火) 00:20:12|
  2. ペルー陶芸など★
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。