パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(勝手に) 師匠~!!!

これまで他の人のピアニカ演奏って、あまり聴いたりしてませんでした。
上手すぎる人のを聴いて、挫折してしまったりしてもイヤだし。

ちょっとYOUTUBEで聴いたりしたことぐらいはあるけど、
いくら上手でも「ええわ~!好っきやわ~!」と思える演奏って、
実はなかなか見当たらなかったんです(へたなくせにエラそう?)。
なので、まだ特に好きなピアニカ奏者はいませんでした。

でもでも最近、たまたまだけど、ようやく見つけました!
こんなスゴイ、素敵な人がいてはったんですね~! 
恥ずかしながら、今まで知りませんでした。

それは、ピアニカ前田 さん♪


楽しい~! カッコいい~!

やる曲も好みだし、音の出し方も好き!


ぜひぜひ、お手本にしたいものです。


私のピアニカとメーカーが同じ(SUZUKI)?のようで、これまた嬉しい。
(ピアニカはYAMAHAの商品名で、正確には鍵盤ハーモニカと呼びます。)

HPによると、個人レッスンもしてるみたい。
いいないいなー! こんな人に教えてもらえるなんて!

今のとこ、この人が一番かも。 というか、他にあまり知らん。

師匠ーー!!!

(全然パラグアイと関係ないネタでした・・・)
スポンサーサイト
  1. 2013/03/23(土) 22:20:58|
  2. 音楽もろもろ♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

好きな花

よく家の庭先に咲いているこの花がとても好きです。

IMG698-001.jpg

普段は人の家の前で立ち止まりじろじろ見るのも何なので、
後ろ髪を引かれながら通り過ぎるのみですが。

昨日、通りがかりの家の塀の外に咲いているのを見かけました。
土曜の午後で、辺りは人気もあんまり無いし。

えーい、撮っちゃえー!
IMG697-001.jpg

撮っちゃえ、撮っちゃえー。
IMG696-001.jpg

IMG695-001.jpg

あー、かわいいなぁ。
IMG694-001.jpg
そういえば、名前はなんていうんだろう?
好きな花の名前ぐらい、知っておかないと・・・。
  1. 2013/03/17(日) 11:31:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスンシオンでジャズLIVE♪

先週末の夜、ジャズのライブに行って来ました♪
住宅街の一角にある、こじんまりした薄暗いお店。
この日は、お店のマスターである若手サキソフォニストが属する
Joaju cuarteto と若手凄腕ギタリスト Jose Villamayor の共演。

IMG446.jpg

22時半からとの告知でしたが、その通りに始まるはずありません。
私達は22時20分頃に到着したのですが、一番乗りでした。
このライブ、ニュースサイトの記事にも載ってたんだけど・・・。
22時半頃からお客さんがちらほら来はじめて、ほっ。
23時半までには始まったので、良いほうです。

この国では、ジャズはとてもマイナーなようです。
9月に行った、アスンシオンのジャズフェスティバルでは、
国外からの出演が多く、かなり賑わっていましたが、
パラグアイのジャズ系ミュージシャンは少なそう。

それでも!とてもカッコ良いです!パラグアイの若手ジャズ。
粋の良いバリバリな演奏を聴かせてくれ、大満足でした!!
今週末はアルゼンチン・サンタフェのジャズフェスに出るそうな。
頼もしい存在です!

IMG671.jpg
彼らのCDジャケットの鍵盤楽器、これピアニカではないですか~?!
でも写真の為だけだそうで、実際の音は普通にピアノでした。

しかしサックスの彼がとってもカッコ良くて(もちろん演奏も)、
ピアノの彼も「クールなジャニーズ」みたいな感じで。
お酒も回ってきた私は「ミーハーなおばさん」状態に・・・。

演奏前、モニターで色々なジャズLIVEの動画を流してましたが、
その中に、東京ジャズフェスティバルの映像で、
渡辺貞夫と上原ひろみが海外からのミュージシャンらと
共演してるのが出てきて、ちょっとビックリしたり。

「いかにもパラグアイ」な音楽も、もちろん好きですが、
たまにはこういう音楽も刺激的。元気がもらえました!
かなり遅い時間でしたが、全然眠くならなかったです。
やっぱりジャズは、断然、生が良いですな~♪


昨年のライブ映像

また行っこうーっと!
  1. 2013/03/13(水) 22:25:27|
  2. ライブ鑑賞日記♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれから2年

あの時はまさか、全く想像もしていませんでした。
1年後に南米・パラグアイに引っ越しするなんて。

日本で起こった悲しい出来事、その後ずっと起こり続けてる、
とんでもない事のことで頭も心もイッパイイッパイ。
しばらくずっと海外のことなんて考えられませんでした。

当時住んでいたのは若狭の原発から30kmの町。
山と琵琶湖に囲まれた美しい里、高島。
周りの人達と反原発運動などをしたりしました。
田舎ということもあり当初は声を上げる人が少なく、
社会運動家と間違われそうになりました。

世の中の嫌なことをたくさん知ってしまって、
頭がへんになりそうな日々でした。
食べ物の産地が気になり買い物も楽しくない。
仕事にも集中できないし、遊んでも心底楽しめない。

体調も悪くなりだしたある日、夫が言いました。
「南米に住むことを考えてみようと思う。」
そんなの夢物語に思えました。
「そら南米に住めたら楽しいやろなぁ。でもできるん?」
と言いつつも。

「日本がこんなことになってしまったのは、
 自分にとってすごいマイナスな出来事だけど、
 自分の人生にとってプラスになるようにしたい。」
という言葉には、妙に納得したものです。

そして実際に引っ越して、もうすぐ1年。
今住むアスンシオンの街は、車やバスの排気ガスが酷いし、
水道水も良くないので、決して環境は良いとは言えません。
でもやっぱり私達は南米・パラグアイに来て、
来れて、良かったなぁと思っています。

思った以上に日本は、良い方向に向いてないようで残念です。
南米には、日本人であることを誇りに思ってる人が、
とてもたくさんいるというのに、どんどんと、
誇りに思えない国になっていってるような気がします。

あれから2年。
今も色んな所で色んな人が、がんばっています。
私はというと、ただ自分自身が元気でいられるように、
楽しんでいられるように、がんばっているだけ。
いいのかなこれで、と思わないわけではないけど、
私には、そうする事しかできそうにありません。

IMG663.jpg
アスンシオンの空  トルメンタ(嵐)の後
  1. 2013/03/11(月) 00:05:47|
  2. 思うことあれこれ◇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。