パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はじめての南米盆踊り大会!

昨晩、アスンシオン日本人会であった盆踊り大会に行ってきました。
南米の日本人がたくさん住む所では盆踊り大会がある、
というのは知ってましたが実際に行くのは初めてです。
しかも、盆踊り大会自体、子供の頃に行ったきり。
いったい、何年ぶりなんだろう!

IMG259.jpg
ちょうちんの明かりは、やっぱりイイものです。
浴衣姿をたくさん見れるのも嬉しいし、子供達の浴衣姿も可愛い。
ちゃんと金魚すくいもありました。昔よくやったなー。

盆踊り大会に来たからには踊らなきゃ損!ということで挑戦してみることに。
「イグアス移住地の盆踊り大会で2位になったことがある」
という踊り好きの知人の後ろ、という好位置をキープ!

華麗な後姿をお手本に、ぎこちなく手足を動かして、
運動不足の体には、ちょうど良いエクササイズ。

曲は「月(が出た出た)」と「東京音頭」というのの繰り返し。
私は関西人なので「東京音頭」は全くの初めてです。
どちらも曲が短く、慣れてきた頃に曲が終わってしまう感じ。

「もう1曲ぐらい欲しいね」と言いながら繰り返しました。
だんだん楽しめるようになったけど、やっぱり一人では無理ですね。

遅い時間になってくると、踊る人も減りましたが、
最後まで踊ってるのは、ほとんどパラグアイ人(浴衣姿の人も)。
これが皆、上手くてびっくりでした!タフだ~。

IMG262.jpg

もう一つのお楽しみが、飲食物の出店。
ラーメン、焼き鳥、たこ焼き、焼きそば、巻き寿司等、
バザーでお馴染みのメニューが多いですが、
今回お目当てだったのが、焼さんま!
1年ぶりぐらいなので、喜んでかじり付きました。

そして日本で食べたことないような美味しい、
手作りさつま揚げやイワシ味りん干し等も大人買い。
魚介類はいろいろあるけど、わたしは瀬戸内っ子だし、
ホッとするのって、やっぱり青味の魚。

さば、いわし、さんま。さば、いわし、さんま。
これって、マグロや鯛や牛肉より、最高にごちそう!

もしできることなら、昔おじいちゃんが釣ってくれたサワラ食べたい・・・。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/21(日) 12:59:24|
  2. お出かけ パラグアイ 近場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ある朝の音

アスンシオンは街中に大きな木があり、鳥がたくさん住んでいるので、
朝はまるで森の中にいるかのように鳥達の声が盛大です。

近くの幹線道路がバスや車でいっぱいだったり、
週末遅くまで近くの家がめっちゃ騒がしかったり、
犬がやたらと鳴き続けてたりするけど。

この朝の雰囲気は、なかなか気に入っています。



よく曇りや涼しい日に「ほぅほぅー」と鳴いている鳥?がいて、
ずっと前からその声がとても気になっています。

その正体が分かる日までは「また、ほうほうが鳴いてるよ」
といい続けるしかありません。
  1. 2012/10/19(金) 18:20:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピアニカとアリの巣コロリ

もうすぐ夫の両親が旅行を兼ねて、初めて南米へやって来ます。
これは日本から何か持ってきてもらえる、またとないチャンス!
とはいえ、私達は日本からパラグアイに来てまだ半年、
「必要なものや欲しいものって特にないよね」と言ってました。

が、いま熱望しまくってるものが2つあり(すでに依頼済み)、
もう、待ち遠しくて待ち遠しくて。

ある方が薦めてくれたのをきっかけに、すっかりその気になり、
早くはじめたくてしょうがなくなっているのが「ピアニカ」。
あんな曲やこんな曲を弾けるようになったらいいなーと、
考えたり聴いたりしてたら、たまらなく楽しみになってます。
ピアノは挫折したけど、ピアニカなら私にもできるかも。
甘いかな・・・。

IMG248.jpg

そして、もう一つが「アリの巣コロリ」(商品名)。
近頃、台所にアリが来て来て、とても困っています。
ちょっとやそっとじゃ、封じ込められません。
勝手にどこかで楽しく暮らしてくれたらいいのに。

はちみつに集り、パンに集り、何かちょっとこぼしたら集り、
料理してるまな板に上ってきたりもします。
オリーブ油や醤油、スキンケア用の馬油にまで。
大切な食料に手を出されるのは、さすがに我慢ならず、
毎日のようにアリに怒り、アリに向かって叫んでいます。
台所なので安全に使えて、かつ効果てき面な「アリの巣コロリ」が、
いま欲しくて欲しくてたまりません。
コロリといってもらえる日を指折り数えて待ってます。

ピアニカで好きな音楽を弾けて、アリに怯えず暮らせる日々を夢見て、
ものすごーく楽しみにしています。

アリ達よ、待ってろよー!
  1. 2012/10/14(日) 15:19:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界アルパフェスティバル♪♪

DSCN9454.jpg DSCN9470.jpg

10月5~7日にアスンシオンのTeatro Municipalで行われた、
パラグアイや世界のアルパ、ハープ奏者が出演する一大イベント、
「世界アルパフェスティバル」に行ってきました。(撮影:てつお)

パラグアイでとても盛んな中南米のハープ「アルパ」。
「パラグアイといえばアルパ」というぐらい有名なのでは。
あまり詳しく知りませんが、パラグアイでアルパを学んだ
日本人のアルパ奏者もたくさんいたりします。

私達が行ったのは初日(金曜)と最終日(日曜)の2回。
入場無料というのもあり両日とも会場は一杯でした。
出演はパラグアイからの他、ヨーロッパや中南米各国そして日本。
パラグアイの次に多いのが日本人、というのには驚きました。

メキシコ在住パラグアイ人アーティストの演奏


クラシカルな編成から現代風アレンジまで色々な演奏が繰り広げられ、
どの出演者も楽しかったのですが、たくさんすぎて書けないので、
特に異色で印象に残った人を少し紹介してみます。

なんと初日のトリは日本人!牧野将典 さんでした。
日本人には珍しい男性の奏者で、昨年に続き2度目の出演のようです。
(こちらで有名なアルパ奏者は男性のほうが多いですが)
出かける前にどんな人かチラッとネットの動画を見て、
正直「ちょっと好みじゃないかも~」と思っていたのですが、
いや~、すごく良かったです!お客さんを楽しませるプロ。
パーカッションとの演奏が、楽しくてカッコ良くて。
嬉しいビックリでした!

DSCN9461.jpg

日本の香りがするオリジナル曲と、パラグアイの有名な人気曲。
どちらも本当に素晴らしくて、会場中からも大喝采!
(隣で観てたおばちゃんに「ブラボーね」と褒められました)
このイベントの出演者の中では、かなり異色でした。
あまりに異色すぎるせいで、トリだったのかも。
でも、この時のカッコ良さが出てるネット動画は見つかりません。残念。
ホント生で聴かないと分からないものですねー。

最終日は、ケルティック・ハープのアーティスト、
フランスの Gwenael Kerleo さんも登場。
ラジオでゲスト出演してて良い感じだったので、目をつけていました。
南米でケルト系の音楽を聴くのは、とても新鮮に感じます。
これまではケルトって、何となく冬に聴くイメージだったけど、
うだる暑い日に聴くのも、ヒンヤリ感があってなかなか気持ちイイ。
演奏だけの曲と、透明感のある声で歌ってる曲があります。
会場販売のこの人のCD、コンサートが無料だったし、
財布の紐がゆるんで2枚も購入しました。
これから夏の夜に合いそうなアルバムです♪

DSCN9472.jpg

着物姿の日本人女性アルパ奏者(日下部由美 さん)
&琴奏者(赤木静香さん)も、もちろん素敵でした。
美しい「さくらさくら」やパラグアイ音楽で会場を沸かせ、
「上を向いて歩こう」では初日演奏の牧野さん&近江さんも加わり、
客席を盛り上げ「オトラ、オトラ」とアンコールを求められていました。
地球の反対側のステージで、日本人がこんなにも活躍してて、
なんだか不思議な気分でしたが、ちょっとじんわり。
日下部さんのアルパは、ひときわ可憐でやわらかな音色でした。

そしてさすがに、最終日のトリはパラグアイの大御所。
他の人とは別格クラスの壮大な演奏で会場を圧倒。
そういえば6月に行ったアルパ学校のコンサートでも、
トリはこの人でした。間違いなく。まぎれもなくこのお腹!
最後はかわいいダンサーと共に。パラグアイを満喫して終了。
あぁ、お腹いっぱい!

  1. 2012/10/11(木) 17:46:27|
  2. ライブ鑑賞日記♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アレグアへサイクリング

日曜は片道30kmのアレグアの町へ、日帰りサイクリング。

思いのほか暑くて早々にバテバテ。最近すずしかったので、油断していました。
途中の店で、普段飲まない炭酸飲料をゴクゴクとドーピングしたりしつつ。

日陰で休憩しながら、えっちらおっちら。
IMG230.jpg

なんでも世界的に珍しい石がたくさんあるという丘に立ち寄り。
IMG231.jpg

やっと到着したら、もうお昼どき。週末で店も大変な賑わい様。
IMG233.jpg
アレグア名産の濃厚つぶつぶいちごジュースを飲みながら、注文を待つと。

IMG235.jpg
とても一人では食べきれないボリュームのアサード肉が登場!
体を動かした後なので、いつもより美味しく食べられます。塩加減もグー。

IMG236.jpg
アーティストが出店したりしてる催しをやっていて、にぎやかでした。
一応、湖のほうへも行ってみたものの、こっちはもっと人だらけ。
そしてなぜか虫だらけ。とても落ち着けず、すぐ退散でした。

夕方涼しくなってから、行きと違うルートで帰路につきましたが。
道路(アスファルト)の路肩が、しばらくの間ずーっと石畳でヒエェェーー!
これにはマイりました。車道は交通量多いから、ほとんど行けないし。
路肩もケチらずに舗装してくださいよぉ。どうかお願いします・・・。

暗くなり帰宅したときにはもう、バテバテのふらふら~。
わたしはそんなに自転車が好きってゆうわけじゃなくて、
気持ち良く「楽~に」自転車散歩するのが好きなだけなのにー!
  1. 2012/10/01(月) 23:21:49|
  2. お出かけ パラグアイ 近場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。