パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の寒さ対策

パラグアイは緯度が低く(台湾と同じぐらい)、標高も低いので、
日本と比べると気候がかなり温暖です。
冷え性&寒がり屋の私にとって、それは大きな大きな魅力!

冬も日中30度ぐらいまで上がる暖かい日が結構あり、助かっています。
今はちょうど冬の終わり。ラパチョの花も咲き、暖かい(暑い)日も増えて、
パラグアイらしい陽気になってきた、と喜んでいたところ。

ここ数日、寒いです-!辛いです-!
こないだまで、半袖にサンダルでちょうどだったのに、
今はフリース2枚重ねで、縮こまっています。

5~7月にも何度かとても寒い週があって震えたけど、
もう8月も終わりで、春気分爛漫だったのに~!

と言っても、日本の冬のように零度まで下がることはほとんど無く、
10度前後のことが多いのですが、体勢が整ってないのでこたえます・・・。

パラグアイは暑い季節がとても長いので、家は夏仕様。
外が暑くても、家の中はひんやり涼しいことが多いです。

暖房機能のあるエアコンもありますが、今の家はあいにく冷房のみ。
とりあえず、電気屋さんで見かけたオイルヒーターを来年は買おうかと。
オイルヒーターって、どれぐらい効果があるのか知らないけど。
灯油ストーブやコタツ、ホットカーペットなんて、もちろん無いし。
古めの邸宅などでは、暖炉があったりするようですが。

今寝てるエアーマット(ベッドがまだ無い)は、寝心地は良いけど、
背中から体温が逃げていくようで、寒くてなかなか寝られないので、
もう、昨夜は寝袋で寝てみることにしました。

IMG159.jpg

やっぱり寝袋って気持ちいいー!
久しぶりに熟睡できた感じ。特に寒い日の寝袋は格別。
最近、朝まで足が冷たいままだったりしたけど、昨夜はホカホカ♪
来年の冬もこれでしのごうかしら~。

しかし、日中編も含めて寒さ対策、もっと考えねばー。
夜、ペットボトル湯たんぽをしてみたりはしたけど。

昨日は昼も寒くて、たまらず分厚いダウンジャケットを着て(家で)過ごし、
夜は日本から送った愛用足湯バケツで、はりきって足湯をし、
冷めないよう熱めのお湯を入れたら、足をちょっと火傷したし。とほほ。

予報によると、寒いのは明日あさって頃までのよう。
週末にはまた、30℃ぐらいに上がるみたいで、一安心。
なんだか年々、寒さに弱くなっている気がします。
このままだと、将来はもっと緯度の低い所に移ってたりして・・・。

は~るよ来い!な~つよ来い!
スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 15:41:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テーブルはラパチョの木

IMG136.jpg

やっと我が家に、食卓テーブルと椅子がやってきました。
俄然、家っぽくなった感じがして、喜んでいます!

本当は、もっと濃い茶色で椅子の座面はラタンが理想だったけど。
で、そこそこ手頃な値段で、そこそこしっかり木の質感があって。
その全部を満たすものって、なかなかうまく見つけられません・・・。

そんな中、テーブルや椅子を作って並べてる郊外のお店で、
ようやく出会ったのがこんなの。

IMG112.jpg

どっしりして、マーブル模様のような木目がなんだか面白い。
早く欲しかったし、我が家にはこうゆう色でも合うような気がするし、
せっかく出会ったことし、思い切って買っちゃいました!
しっかりした造りで(めっちゃ)重い!割りにリーズナブル。

日本では、大量生産じゃない手作りの家具って、
憧れてても値段が高いくて手が出にくいものだけど、
こちらでは工場のある会社組織のようなお店の方が値段が高く、
店で作ってる個人経営のような所の方がお手頃だったりします。
ありがたいことです~。

とにかく、これってお値打ち!と思いました。
こんなしっかりした家具を買うのは、初めてかもしれません。
もしや、テーブルを買うの自体、結婚10年目にして初めて!
(今まで座卓ライフだったので)

見た目以上にずっしり重く、5階まで運んでもらうのは気の毒でしたが。
これは、そうそう引越しができなくなりました・・・。

そして、せっかくなのでリビング机も、同じ素材のものを一緒に購入。
テレビを置く棚も、なかなかちょうどいいのが見つからないので、
もうこうなったら、この店で作ってもらおうかと思案しています。
(ずっと空き箱にテレビ乗せてるのもなんだし)
ぜいたくかなぁー。

IMG126.jpg

新しく買ったテーブルや椅子達は「ラパチョ」という木でできています。
ラパチョはこちらで街のいたる所にある、春に花が咲く木。
黄色や白など色々な花があるようだけど、最も多いのがピンク色で、
まるで日本の桜のような存在です。(花見はしないだろうけど)

ちょうど今、ラパチョの花があちこちで満開になっています!
「寒い季節が終わり春がきた」感じで、やっぱり嬉しいものです。
道を歩けばすぐに、ラパチョの木に出会います。

IMG124.jpg
白のラパチョ、見つけた。

IMG120.jpg
うちのアパート前にもラパチョ。

今日行った日本食材店がある通りの名前も「ラパチョ」でした。
  1. 2012/08/17(金) 12:12:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスンシオン創立記念イベント

今日8月15日は、日本では終戦記念日ですが、
ここパラグアイでは、アスンシオン創立記念日で祝日だそうです。
スペイン人がこの町を「アスンシオン」と名付けて、
南米支配の拠点にしてから475年が経つそうです。

昨夜、セントロのカテドラル前で開かれた、記念コンサートに行ってきました。
パラグアイの様々なミュージシャンが出演し、パラグアイ音楽三昧になれる、
5月の独立記念日にあったような、ぜいたくな無料コンサートです。

DSCN9144.jpg

開始時間は夜7時だったのが、はじまったのは1時間以上遅れの8時過ぎ。
アスンシオン創立当時の様子を表したと思われるダンスに始まり、
オーケストラがパラグアイのトラディショナルな音楽を奏で、
大物っぽい男性歌手2人が熱唱して幕を開けました。

途中、フランコ大統領一行が到着し会場から歓声が沸いたかと思うと、
客席にいた中年女性が興奮気味に何かを叫び出しました。
他の観客から「フエラ!(出て行け)」と追い出され、
その他にも急に帰った観客もいたみたいです。
6月に議会弾劾による大統領交代劇があったばかりで、
おそらく、新政権反対派なのではと思います。

それ以外は終始、和やかに楽しくコンサートは続きました。

コンサートの一幕。通路のすぐ後ろだったので、人や物売り通りまくり・・・。

「Sajonia 4」という男性グループ。実力派な感じ。


アルパ(パラグアイのハープ)の演奏も。アルパ学校の生徒?

おそらく1時ぐらいまで続き、0時には豪勢な花火があるのですが、
風邪気味でしんどいので、早めに切り上げて帰りました。

DSCN9151.jpg
素敵な女性ギタリスト。柔らかな音色でうっとり。もう少し静かに聴きたい・・・

このようなコンサートがちょくちょくあるせいか、
こちらへ来てから、まだほとんどCDを買っていません。
  1. 2012/08/15(水) 11:56:38|
  2. ライブ鑑賞日記♪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい我が家

パラグアイに来て、はや3ヶ月。
とりあえずの家具付きアパートから、別のアパートへ引っ越しました。

前のアパート前の、鳥達がたくさん来てた大ーきな樹とお別れするのは、
ちょっと残念だったけど。

IMG087.jpg

日本から送った船便の受け取りがまだなので、引越しは楽勝!のつもりが、
3ヶ月も暮らせば何かとモノが増えるみたいで、思いのほか大変でした・・・。

新しい我が家。ハッキリ言って、とても気に入っています!
1ヶ月ぐらい、がんばって探し回った甲斐がありました。
当面はここでゆったり暮らしたいなぁと思っています。

5階建ての5階で、周りに高い建物がなくて見晴らしが良く、
最上階で天井が高い造りになっていて開放感があります。
車がなくても便利な立地で、そこそこ安全そうな地区。
近くに大きなスーパーもコペチン(安食堂)もあります。
しばらく歩けば、ショッピングプラザもあったりします。

家賃はそんなに安くはないけれど、かなりお値打ちな内容。
私達は在宅ワークで居住性が重要なので、思い切りました。

エレベーターの無い5階だから掘り出せたのかもしれませんが、
私の実家も団地の5階でエレベーター無し!なので許容範囲。
体が鈍りがちな私達には、運動になって良いだろうし。

広くて明るい台所。使いこなせるようにがんばらねば・・・。
皆様、ぜひ遊びにいらしてください(と言える家なのも嬉しい)。
料理上手な人、とくに歓迎でーす!

「パラグアイの一軒家の軒下でハンモック」にも憧れるけど、
初心者だし、やはり安全上まずはアパートが無難ということに。
でも、新居のリビングにハンモック吊るせそうな所をすでにチェック済!
むふふ。

探し始めの頃、もう少し手頃で見晴らし良の綺麗な物件があったのですが、
「パラグアイ在住の保証人が絶対要る」と言われて破談になりました。
今思うと、あの超頑固なおばちゃん不動産のおかげで、
このアパートと出会えたことになるので感謝です。
今回は直接大家さんから借りる形式で、話がスムーズでした。

夫の粘り強いがんばりと、パラグアイに住む人達の親切と手助けのおかげで、
いま、言葉も満足に話せない国で、元気に快適に暮らせています!

家電を調達してソファをやっと買った以外は、まだほとんど家具無し。
外用の折り畳み机&椅子で仕事(ちょっとやりにくい)と食事。
寝るのもとりあえずエアーマット(これはわりと快適)。
これから少しずつ家具を買ったりして、家らしくしていかねばなりません。
いりようですなぁ。

しかし、ネット接続業者で作業しにやって来た若者とか、
いちいちイケメンだったりするのよね・・・。
  1. 2012/08/01(水) 00:29:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。