パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ごはん、食べてます!

IMG013.jpg

あれよあれよのうちに、パラグアイに越して来てもう1ヶ月。
だいぶ生活も落ち着き、ここの暮らしにも少しずつ慣れてきてきた感じです。
(スペイン語はあまり進歩してません)

旅行中と違い、自炊がやりやすいのが嬉しいです。
野菜や果物、調味料などの買い物も好きなだけできるし!

量り売りのパン(好きなのよねぇ)を買い込んで食べ過ぎぎみだったり、
こちらならではの野菜の料理にチャレンジしたり(茹でただけだけど・・・)、
日本ではあまり買わない牛肉(豊富で安価!)を買って焼いてみたり、
アルゼンチンワイン(豊富で安価!)に舌鼓を打ったりと、
南米での食生活をここぞとばかりに楽しんでおります。

でもやっぱり時々は、ご飯とお味噌汁でホッと一息ついてます。

IMG017.jpg

こちらのスーパー等で売ってるお米はパラッとしたものが多くて、
日本風にお箸で食べるのには難しいものが多いけど、
気をつけて選べば、粒が大きく上手く炊けるものもあります。
ご飯は、日本出発前に壊れた炊飯器の内釜で、直火で炊いています。
味は日本のご飯と違うけど、これがまた結構美味しいのです。

私はこれはこれで好きで満足しているのですが、
パラグアイ在住の日本人が作られている日本米があり、
日本食品のお店などで売っているので、先日買ってみました。

IMG020.jpg

いゃ~、美味しいです!日本の味です!かなり美味しい日本のご飯。
いいんでしょうか、南米でこんな美味しいご飯を食べたりして。

袋には「KOGO」という品種の表示がありました。
パラグアイ南部のラパス移住地で栽培されたもので、
日本で日頃食べていたお米よりも粒は小さいです。

→ このような由来のお米なのだそう

いま私達がこんな贅沢をできているのも、
何十年も前に日本から移住し大変苦労されてきた方々のおかげ。
ご飯をかみしめる度、しみじみ感謝する日々です・・・。

しかし今晩のご飯は、すごい美味しく炊けて感動だった!(自画自賛)

写真のメニュー:チョリソーの肉じゃが風、パティ(川魚)入りスープ、
         人参とキャベツのオムレツ、大根のお味噌汁など
(料理上手じゃないので、ちょっと恥ずかしいんですが)
スポンサーサイト
  1. 2012/05/26(土) 23:15:09|
  2. 食生活あれこれ☆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アレグア やっぱりいい所

DSCN8803.jpg

アスンシオンから路線バスに揺られること小一時間。
「アレグア」という近郊の町に行ってきました。
8年前にも一度行ったことがあり良い印象だったけど、
やっぱりいい所で、お気に入りの場所の一つになりそうです。

ここは陶器の町で、道路沿いに焼き物を並べる店がたくさんあり、
近くに湖があったりして、週末には観光客で賑わいます。

前回は冬(といっても寒くなかったけど)の平日で閑散としてましたが、
今回は秋の汗ばむ陽気の日曜日のため「休日の人気観光地」の雰囲気。

と言っても、そこまで人が多すぎることなく、のどかで落ち着く感じ。
アスンシオンから来ると、ホッとできる所です。

DSCN8808.jpg

焼き物に目が無い私は、買う気まんまんで行ったけど、
大きな壷や派手な動物の置物中心で、手頃な食器類はほとんど無く断念。
素敵なものはたくさんあるんだけど、今回はがまんです。
またそのうち!

湖の方に行くと、たくさんの家族連れやカップルで賑わっていて、
子供や若者たちが泳いだり水遊びを楽しんでいました。
水辺は綺麗な公園風に整備され、新しく桟橋ができていて、
以前とはずいぶんと趣が変わっていました。
前に来た時は、ただ浜があっただけだったような・・・。
さすがに8年も経つと、色々と変わるものですね。

でも湖近くの、前回行った素朴な宿兼お店が変わらずあり、
そこでお茶できたのは、ちょっと嬉しかったです。
店のおばちゃんのことは覚えてないけど、商売っ気がなく親切で、
近くの店のBollo(ボジョ)という菓子パンがすごく美味しいから、
買ってきたらいいよと、コーヒーのお供に薦めてくれました。
中にクリームが入ってる、あんドーナツのような砂糖をまぶした揚げパン。
美味しかった!どこか懐かしいような味。
おばちゃんが美味しいと言うものって、絶対美味しいのよねぇ。

DSCN8804.jpg

「都会から1時間で来れる湖畔の町」だし、アスンシオンの人にとって、
先月まで私たちが暮らしてた高島のような存在なのかも。
また時々アレグアに癒されに来よう、そしてBollo(ボジョ)を食べよう、
なんて思いながら、夕方のアスンシオンへ戻りました。
  1. 2012/05/22(火) 00:19:24|
  2. お出かけ パラグアイ 近場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

独立記念日でした

5月14~15日はパラグアイの独立記念日。
世間は週末から火曜日まで4連休でした。

14日には旧市街(セントロ)で数々のイベントがあり、ここぞとばかりに街へ。
いつもは車が多いセントロも、車両規制され歩きやすく、祝日ムードたっぷり。
たくさんの家族連れなどで賑わっていました。

普段から屋台は多いけど、この日は公式な出店コーナーが設置され、
南米各国やメキシコ、スペイン、韓国、中華などの料理がいっぱい!
あれもこれも、色々と美味しかった~。



特設ステージでは、パラグアイの音楽や踊りを楽しめて贅沢。
昼間のダンス大会では、たくさんの男女ペアが踊りを披露し盛り上がりました。
パラグアイの踊りは、衣装もとっても素敵で、
男の子も女の子も笑顔で可愛くて、うっとりします。

夜は、オーケストラや色々なミュージシャンのコンサートが。
パラグアイを歌ったらしき、老いも若きも合唱する曲が何曲もあります。
ギターやアルパ(ハープ)等が奏でる伝統的な音楽も、素朴で私好み。
パラグアイ川の風に吹かれながら聴くパラグアイの音楽、気持ちいいです。
これから少しずつ、色々なパラグアイ音楽、聴いてみるぞぉー。



お正月のイベントも盛大だったけど、今回はもっと盛大。
やっぱり、びば~パラグアイ!と花火もあったし。

平和で幸福な雰囲気に溢れた1日でした。

  1. 2012/05/17(木) 19:02:24|
  2. お出かけ パラグアイ 近場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1週間がたちました

IMG012.jpg

パラグアイへの引越しから1週間がたちました。
到着後数日は冷え込んでて不安に思ったけど、ずいぶん暖かくなってホッ。
今日の日中は30℃近くまで上がり夏のような汗ばむ陽気で、
風が心地よい日曜の昼下がりでした。

辛くてしんどかったアトピー肌も、ずいぶん楽になってきました。
日本では震災後お風呂に入る度に悪化していってましたが、
こちらではシャワーを浴びるごとに良くなっていく感じ。
生まれて初めてガサガサになってしまってた背中も、
保湿剤を塗ってくれてる夫が「目に見えて良くなってきた」と。

あぁ、やっぱり気持ちが良いなあ。パラグアイ。
  1. 2012/05/06(日) 18:28:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パラグアイへやってきました!

IMG008_convert_20120502013447-1.jpg

長~い空の旅の末、南米パラグアイの首都アスンシオンにやってきました。
この年末年始に同じアパートに滞在したばかりなので、帰ってきたという感じ。

家具付きのアパートで最初から快適に過ごすことができて、
今まで引越し準備でヘトヘトだったし、とてもありがたいです。

でも真夏からは一転、想像以上に冷え込んでいて、寒がりの私には結構ショック!
冬物はほとんど、2~3ヶ月もかかる船便で送ってしまったというのに・・・。

何はともあれ、初めての海外生活、南米暮らしがはじまります。
  1. 2012/05/02(水) 01:44:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。