パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グアラニーの妖精たち

Museo Mitológico Ramón Elías

アスンシオンから車で約1時間ほどのカピアタという所にある、
小さな私立の博物館です。
グアラニー(パラグアイの先住民族)の神話に出てくる
動物や妖精達が展示されています。

DSCN6254-001.jpg

いました、いました!見たことのあるような無いような人・動物達が。
なんだかリアルで、ちょっと気持ち悪いのもいたりします。

DSCN6237-001.jpg

せっかくなので、妖精達について少し調べてからUPしよう!
と思って途中にしたまま、もう何ヶ月もたってしまいました。
永久にできないかもしれないので、写真だけだけどUPします。
DSCN6238-001.jpg
左: JASY JATERE  右: POMBÉRO

DSCN6225-001.jpgDSCN6212-001.jpg
左: KURUPI    右:AO AO

DSCN6229-001.jpgDSCN6214-001.jpg
左: MOÑAI    右:KA’AGUY PÓRA

DSCN6227-001.jpgDSCN6231-001.jpg
左: MALAVISIÕ    右: MBÓI TU’Ĩ

DSCN6222-001.jpg
TUPÃ

DSCN6221-001.jpg
PAJE

DSCN6215-001.jpg
LUISÕ

DSCN6206-001.jpg
KUARAHY RA’Y

展示に解説や説明は何も無く、静かに並んでいるだけでした。
見る前、管理されてる方が解説本を熱心に売り込んで来たのですが、
そこそこの値段だし、「いきなり営業かい!」と引いてしまいました。

DSCN6233-001.jpg

それを買えば神話や妖精達のこと、色々分かるのだろうけど・・・。

DSCN6244-001.jpg

チャコ戦争の時代の色々な道具等も展示されていました。

DSCN6245-001.jpg

グアラニーの神話、そのうちちゃんと知ってみたいとは思います。そのうち・・・。

DSCN6247-001.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/08/03(月) 04:52:11|
  2. お出かけ パラグアイ 近場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ñanduti ニャンドゥティ

DSCN6059.jpg

パラグアイが誇る伝統工芸品のニャンドゥティ。
色とりどりの糸を使った繊細な手編みのレースです。
Ñanduti は先住民族グァラニー族の言葉で蜘蛛の巣の意味です。

アスンシオンから車で約1時間半ほどのイタグアという町が、
ニャンドゥティ作りが盛んな所として知られています。

先日、イタグアの町でニャンドゥティを作り続ける女性のお宅で
作品を見せていただく機会がありました。
素人目に見ても、お店ではほとんど見たことが無いような、すごくクオリティの高いものばかりで、どれもこれも溜息が出るような美しさで感動でした!

DSCN6073.jpg

70代の国宝級の方を筆頭に、ご家族中皆で作られています。
DSCN6074.jpg

製作中の大作。
DSCN6063.jpg

眩いばかりのニャンドゥティ。
DSCN6076.jpg

爽やかなブルー系、好みなので買ってしまいました♪
DSCN6081.jpg

様々な色、デザインがあって、ずっと見ていても飽きることがありません。
DSCN6082.jpg

製作中の可愛らしい作品。
DSCN6101-001.jpg
色使いもお洒落。
DSCN6104-001.jpg

透かして見てみても、本当に美しい。
DSCN6084.jpg

時間を忘れて、うっとりしまくりの一時でした。
DSCN6094.jpg

めちゃくちゃ素敵なスカートを見つけてしまいました!
IMG_3995.jpg
さすがにこれは値が張るので、試着のみで我慢。
誰かに買って着て欲しいよ~。
  1. 2015/03/09(月) 12:27:54|
  2. お出かけ パラグアイ 近場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガロンの丘で

IMG838.jpg

一応、日本の祝日は仕事が休みなので、GWはお休み。
ということで、コンセプシオンに続き、ちょっとレジャー週間。

夏の陽気の中、アスンシオンからバスで2時間弱。
景色が素晴らしいという、ジャガロンの丘に行ってきました。

パラグアイは地形が平坦で、高い建物が少ないため、
少し高い所に上るだけで、遠くまで眺めることができます。

今回も、のどかなジャガロンの町の裏にある丘を、
ちょっと登ればよいはずでしたが・・・。

バスを下ろしてもらった場所から丘に向かって歩いていくと、
売店があったので店のお姉さんに登り口をたずね、
言われたところから登り始めたのですが。

なんだか、すごく険しい。
傾斜が急ということは、早く着くということなんだけど。
そのうち、岩登りのようになってきて、おっかない。
登るのも怖いけど、これ下りるのもっと怖いよ。

もしも足踏み外したり、バランス崩したりしたら、
「あわや」という危ない状態が続き、もう半泣き。
きいてないよ、こんなの。どうしよう、戻るに戻れないし。
上のほうからは、若い女性の談笑が聞こえてきます。
どうやら、間違えてハードな登り口から来てしまったようです。

どうにか上に着いた時には恐怖で手足がガクガク泣きべそをかき、
しばらくの間、眺望を楽しむことができませんでした。
泣いていると、地元の小学生ぐらいのカワいい少年が現れ、
私達の来た道をひょいひょいと下りて行きました。スゴイ。

IMG841.jpg
確かに、良い景色。白い花が、桜みたいに見えます。
遠くに、前に行ったコルメナ方面の山々も望めました。

帰りは、やはり来た道と雲泥の差の、超簡単お気楽ルートでした。
無駄に怖い思いをしてしまった!ソンした気分・・・・。

IMG842.jpg
町に下りると教会の横に、あの白い花が。桜みたい。
この教会はとても立派なのですが、正面は逆光でうまく撮れず。

帰り道にあるイタは焼物の町。素朴でかわいい壁掛け等が激安!
IMG848.jpg IMG849.jpg
ここぞとばかりに買い込んで、家路に着きました。

あーつかれた!そして無事に帰れて良かった。
  1. 2013/05/09(木) 00:20:41|
  2. お出かけ パラグアイ 近場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめての南米盆踊り大会!

昨晩、アスンシオン日本人会であった盆踊り大会に行ってきました。
南米の日本人がたくさん住む所では盆踊り大会がある、
というのは知ってましたが実際に行くのは初めてです。
しかも、盆踊り大会自体、子供の頃に行ったきり。
いったい、何年ぶりなんだろう!

IMG259.jpg
ちょうちんの明かりは、やっぱりイイものです。
浴衣姿をたくさん見れるのも嬉しいし、子供達の浴衣姿も可愛い。
ちゃんと金魚すくいもありました。昔よくやったなー。

盆踊り大会に来たからには踊らなきゃ損!ということで挑戦してみることに。
「イグアス移住地の盆踊り大会で2位になったことがある」
という踊り好きの知人の後ろ、という好位置をキープ!

華麗な後姿をお手本に、ぎこちなく手足を動かして、
運動不足の体には、ちょうど良いエクササイズ。

曲は「月(が出た出た)」と「東京音頭」というのの繰り返し。
私は関西人なので「東京音頭」は全くの初めてです。
どちらも曲が短く、慣れてきた頃に曲が終わってしまう感じ。

「もう1曲ぐらい欲しいね」と言いながら繰り返しました。
だんだん楽しめるようになったけど、やっぱり一人では無理ですね。

遅い時間になってくると、踊る人も減りましたが、
最後まで踊ってるのは、ほとんどパラグアイ人(浴衣姿の人も)。
これが皆、上手くてびっくりでした!タフだ~。

IMG262.jpg

もう一つのお楽しみが、飲食物の出店。
ラーメン、焼き鳥、たこ焼き、焼きそば、巻き寿司等、
バザーでお馴染みのメニューが多いですが、
今回お目当てだったのが、焼さんま!
1年ぶりぐらいなので、喜んでかじり付きました。

そして日本で食べたことないような美味しい、
手作りさつま揚げやイワシ味りん干し等も大人買い。
魚介類はいろいろあるけど、わたしは瀬戸内っ子だし、
ホッとするのって、やっぱり青味の魚。

さば、いわし、さんま。さば、いわし、さんま。
これって、マグロや鯛や牛肉より、最高にごちそう!

もしできることなら、昔おじいちゃんが釣ってくれたサワラ食べたい・・・。
  1. 2012/10/21(日) 12:59:24|
  2. お出かけ パラグアイ 近場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アレグアへサイクリング

日曜は片道30kmのアレグアの町へ、日帰りサイクリング。

思いのほか暑くて早々にバテバテ。最近すずしかったので、油断していました。
途中の店で、普段飲まない炭酸飲料をゴクゴクとドーピングしたりしつつ。

日陰で休憩しながら、えっちらおっちら。
IMG230.jpg

なんでも世界的に珍しい石がたくさんあるという丘に立ち寄り。
IMG231.jpg

やっと到着したら、もうお昼どき。週末で店も大変な賑わい様。
IMG233.jpg
アレグア名産の濃厚つぶつぶいちごジュースを飲みながら、注文を待つと。

IMG235.jpg
とても一人では食べきれないボリュームのアサード肉が登場!
体を動かした後なので、いつもより美味しく食べられます。塩加減もグー。

IMG236.jpg
アーティストが出店したりしてる催しをやっていて、にぎやかでした。
一応、湖のほうへも行ってみたものの、こっちはもっと人だらけ。
そしてなぜか虫だらけ。とても落ち着けず、すぐ退散でした。

夕方涼しくなってから、行きと違うルートで帰路につきましたが。
道路(アスファルト)の路肩が、しばらくの間ずーっと石畳でヒエェェーー!
これにはマイりました。車道は交通量多いから、ほとんど行けないし。
路肩もケチらずに舗装してくださいよぉ。どうかお願いします・・・。

暗くなり帰宅したときにはもう、バテバテのふらふら~。
わたしはそんなに自転車が好きってゆうわけじゃなくて、
気持ち良く「楽~に」自転車散歩するのが好きなだけなのにー!
  1. 2012/10/01(月) 23:21:49|
  2. お出かけ パラグアイ 近場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。