パラグアいぃ便り

日本からは地球の反対側。遠くはなったけど元気でやってるよ~とお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鳥と一緒に♪

アスンシオンは街ですが、大きな木が多く、たくさん鳥が住んでいます。
日本ではあまり見ない、頭の赤い鳥や、お腹の黄色い鳥もよく見かけます。

いつも、家でピアニカやカヴァキーニョを吹いたり弾いたりしていると、
夜以外は、鳥の気配を感じることが、とても多いです。

いつの間にか、私の音に対抗するように、どこか近くでチュンチュンと歌っています。
14549939049_58f9ffbb93_c.jpg
テラスの柵にやって来ることもしばしば。     (Foto by てつお)

そんな時は、私も負けじと、がんばって吹き(弾き)続けます。
いつも来るあの鳥達は、私の音をどんな風に思っているんだろう?
もしかして「なかなか上達しない子だな~」と笑われているのかも。
でも、寄って来るということは、嫌われてはないということだよね!

一時期は、毎朝なぜか、お腹の黄色い鳥が窓に何度も突撃して来る音に
起こされていました。一体あれは何だったんだろう・・・。

今はといえば、寝室のエアコンの室外機の上で鳩が数匹、
「クークー」言いながらゴソゴソしまくる音が、毎朝かなりうるさいです。
鳩が窓の外でゴソゴソって、日本の実家(団地)と一緒やん!
鳥のさえずり声で目覚めたいのに~。

というわけで時折、鳥と暮らしている気分になります。


これは2年前ごろに撮った朝の音。いまもこれぐらい鳴いてるかな?
スポンサーサイト
  1. 2014/07/29(火) 23:45:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肌と水のこと、あれこれ

水道をひねると水が出て好きなだけ使えるというのは、本当にありがたいこと。
(うちはポンプ式なので、たまにある停電の時は出なくなるけど・・・)
とはいえ長年アトピー肌の私、水道水に左右されまくった人生です(大げさ?)。

ここアスンシオンの水道水は、硬水のせいか、
私の肌には、実はあまり良い感触ではありません。
(それでも日本に住んでた時より肌はだいぶ改善してます)

「水道水の塩素は敏感肌の大敵」という事は分かっていたので、
日本では、水を円やかにするため浴槽に備長炭等を入れてみたり、
京阪神に住んでた時は、お風呂の蛇口に塩素除去フィルターを使ったり、
色々していたものです。竹酢液は家族に不評だったなぁ・・・。

そこで先日、日本から、持ってた塩素計測器を持って来て、
試しにアスンシオンの自宅の水道水の塩素を計ってみました。

0.05mg/L刻みで測定できる機種です。
IMG2229.jpg
結果、0.05mg/L 以下。低っ!

日本の水道水の基準は、蛇口に出てくる段階で、
塩素が 0.1mg/L 以上ないといけないそうです。(上限なし!)

神戸市垂水区の実家(原水:淀川水系) 0.4mg/L

以前住んでた滋賀県高島市新旭町 0.1mg/Lだったけ?たぶん。
(原水:琵琶湖 同じ市内でも地域によって異なる)

 ※季節、気温などによって変動あると思います

今住んでいるアパートは、水は屋上のタンクから来ているので、
タンクから来る間に塩素がだいぶん抜けていると想像します。
神戸の実家(集合住宅)も昔は屋上にタンクがあったので、
昔はもう少し塩素の濃度が低めだったのかもしれません。

塩素ギンギンのお風呂や温泉に入ると、肌はカサカサ、
肌のバリアが壊されている感触があり、不快になります。
かと言って、フィルターで水道水の塩素を減らしただけでは、
悪化した肌はなかなか良くならず、日本では辛い日々でした。
もちろん石鹸も、アレッポ等の低刺激なものを使っていました。

塩素だけが原因というわけでなく、水質自体も大事なのだろう。
たくさん塩素を入れる地域ほど、原水が汚いということなんだろう。
田舎の綺麗な水は、あまり塩素を入れる必要がないのだろう。

一度、神戸市水道公団が水を買っている、阪神水道公団の浄水場を
見学に行ったことがありますが、淀川からの原水はドス緑色でした。
それを、高度な技術や薬を駆使して、飲める水にしていました。

そんなこともあり神戸から、いいなと思ってた滋賀へ移ったのでした。
DSCN2758.jpg
080126-101018.jpg
そしたらその後やはり、かなりアトピー肌が良くなって楽になって、
山と琵琶湖のある美しい里で、のほほんと暮らしていたのですが。

2011年のあの震災以降、なぜかまた悪化してきたのです。
(体調不良は肌以外にもありました)
それも、これまでに無いぐらいに。どんどん酷くなる一方で。
お風呂に入る度、肌が気持ち悪く感じるようになって、
肌の細胞がどんどん破壊されていく感じで良くなる兆し無し。

ストレスが原因では?と言う人も結構いますが、
私なんぞのストレスなんて、たいしたことないでしょ!

パラグアイに越して来て、最悪の状態は脱したものの、
その後はなかなか良くならなくて辛かったので、
昨年こちらの皮膚科にお世話になることにしました。
処方してもらった薬やクリームをたまに使い、だいぶ改善しました。
(日本では長年、皮膚科不信で行ってなかったけど)

こちらは暑い時期が長く、汗をよくかくのが私には良いようです。
汗をかくと皮膚のバリアができるので、良くなる傾向にあります。
今は冬で汗をほとんどかかないので、調子が悪目ですが。
スキンケア等も工夫しながら、どうにか良い方向に持って行くつもりです。
なかなか住む所を、水だけの理由で選ぶわけにもいきませんし。
よっぽど状態が悪くなれば考えますが。

ちなみに、アスンシオンでは、煮炊きは水道の水ですが、
ダイレクトに飲む水は、ミネラルウォーターが一般的で、
我が家も、20L入りのボトルを常用しています。
(配達のお兄ちゃん、エレベーター無くてごめんなさい)
IMG2232.jpg

肌のためには軟水が良いみたいなんですよね~。
山から来ている水が一番、肌に気持ち良いです。
残念ながらパラグアイ国内には山は少ないけれど、
コルメナ移住地のように山から水を引いている所では、
シャワーの水がとても気持ち良くて、
1泊しただけでも肌の調子が良くなります。

そう、10年前に南米を1年ほど自転車で旅した時は、
チリ・アルゼンチン南部の山沿いを長くウロウロしてたせいか、
それまでにないくらいに、アトピーほぼ完治しましたもん。
帰国したら、たちまち元通りに悪化してしまったけど。

山からジャバジャバ流れて来る雪解け水は最高だったなぁ。
寒いのが嫌いなのに、水の良い所って寒い所が多いような。
あ、屋久島に行った時は、温泉にわざわざ行かなくても、
宿の普通のお風呂の水が劇的に気持ちよかったよな~!

と、取り留めのない文章をだらだらと書いてしまいましたが、
こないだ日本に行って改めて思いました。

やはり異常にアトピーの人が多い。
(地域にもよるのでしょうが)

子供の頃は、クラスに1人いるかいないかで、
「なんで私だけこんなん?」と恥ずかしくてイヤだったけど、
今は、そこらじゅうに。大人も子供も。それもかなり酷い。
辛さを知っているので、かわいそうで仕方が無いです。

パラグアイや南米ではアトピーの人を見かけることは、ほとんど無い。
やっぱり、日本の水道水は世界一塩素の濃度が高いから?
それとも、他の違う悪いものが影響しているのか??
私には分かりません。とりあえず、

自分が楽になるようにするだけ。

IMG2224.jpg
今度はもっと、短くて楽しいブログを書かないとね。

ちょと前にこっちで買った乳液が、なんか合わないというか、
使えば使うほど顔が乾燥して、ひりひりしてきて最近調子悪い~、
とずっと思ってて、今になってよくよく書いている言葉を調べてみると。
メイク落としだった! 
見た目で買ってはダメ。ちゃんと調べないと・・・。

最近は一切石鹸を使わないとか、シャンプーを使わない「湯シャン」やらも、
(日本で)流行っているんだとか。
確かに調子の悪い時は入浴時、石鹸を使わないと楽になります。
  1. 2014/07/04(金) 01:17:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パラグアイで整体マッサージ

久しぶりに整体マッサージを受けてきました。といってもまだ2回目ですが。
日本では行ったことなかったけど、パラグアイに来てから機会に恵まれています。

というのも、日本からパラグアイへ、私達と同時期に、
バリバリのカリスマ整体師の方達が、移住して来られてまして。
一度だけアスンシオンで施術を受けましたが、スゴかった・・・!

その方達は残念なことに、地方の移住地へ引っ越されてしまったんですが、
その先生に技を学ばれた、これまた私達と同時期に移住して来られた方が、
ありがたいことにアスンシオンで整体のお仕事を始められたのです!

今月まで初回は無料キャンペーン!だそうなので、お言葉に甘えて早速♪
スタッフは現在3名(全員日本人)で、男性2名・女性1名。
なので2人同時もOKです。

男性にしてもらうのはちょっと緊張するので、今回も女性の方に。
1時間みっちり、色んなツボを、揉みほぐしていただいたりしました。
おかげで体が軽くなりました。好きなツボもたくさん押してもらったし。
整体って、その名の通り、整えてもらった!感があります。

でも・・・。私はどうやら、極度の「こそばがり」のようで、
肩の内側に指が入った時点で、耐えられなくなり、いきなり中断。
その後、気にしだすともう、すぐにこそばくなってしまって。
ゲラゲラ笑うわ叫ぶわで、大変お騒がせしました。
一生懸命してもらってるのに、ほんと申し訳なかったです。

今後のためにも、これを克服せねば・・・。
それか、こそばがり向けのやり方があればいいのに。

IMG1252.jpg
あ、スタッフの一人は、バリバリの格闘技アスリートで、
爽やかイケメン青年ですよ、奥さん!!
  1. 2013/10/27(日) 23:43:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年もラパチョ!

ちょっと今週1週間は、今年最後の寒波(と信じてます)到来で、
寒いのが大キライな私は憂鬱な日々を送っていますが、
街ではもう、春に咲く花「ラパチョ」が至る所で満開!

IMG1100.jpg

見た目桜みたいですが、まさしく日本の桜のような存在です。
桜のピンクも好きだけど、ラパチョの深いピンク色も魅力的です。

IMG1090.jpg

もう少し後になると、黄色のラパチョも咲くのですが、
これもまた、ものすごく綺麗なのです!

ラパチョの季節、昨年もちょうど今頃だったみたい。
→テーブルはラパチョの木

今日は日本では終戦記念日ですが、こちらパラグアイは、
アスンシオンの創立記念日で世間は祝日(私達は仕事)。
そして今年は、朝早くから新大統領の就任式がありました。

他国からのたくさんの来賓の方々、寒くて大変そうでした。
チリ、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ等の近隣国や、
台湾からは大統領が来られていました。
日本からは、政府から派遣された参議院議員の若林健太さんが、
いらっしゃっていました。

新しい大統領になって、パラグアイがより良い国になりますように。

そして、早く!暖かくなりますように・・・。
IMG1093.jpg
(来週は30℃の陽気になる予報でウキウキ♪)
  1. 2013/08/15(木) 23:20:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春待ち自転車散歩

先週、在外投票をしに日本大使館に行ったのですが、
お天気が良いので自転車で行ってみることにしました。

ご近所には、たまに自転車を使ってますが、
片道30分ぐらいの所へは、私は超ひさしぶり!

晴れていて、暑くも寒くもなく、自転車日和♪
寒くならず、ずっとこんな気候だったら良いのですが・・・

大通りは車が多くて危ないですが、道を選べば何とか楽しめます。
IMG1030.jpg
住宅街は緑が多く静かですが、そういえば電線が多いですね~。

天気さえ良ければ、自転車散歩はホント気持ち良い!
体力ないので、歩きだとあまり遠くに行けないし。

いつも通らないような道で「こんなとこにこんな店が」
という発見があったりもするし。

春に咲くラパチョの花がちらほら咲き始めています。うー電線が邪魔。
IMG1031.jpg

日本の桜のような存在です。ピンクが多いですが他の色の木もあります。
IMG1029.jpg

無事投票を済ませた後は、前から行ってみたかったカフェへ。
IMG1032.jpg
洒落た洋楽やジャズがイイ音で流れる店内もなかなかイイ感じ。
メニューも多くてどれも美味しそう。もっと近かったら通いたいんだけど。
やっぱり我が家をカフェにするしかないかな。

食事メニューで不覚にもお腹いっぱいになりすぎてしまったけど、
せっかく来たんだから、やっぱりカフェを頼まないわけには行かない。
IMG1033.jpg
気になるケーキも欲張って注文したけど、やっぱり甘すぎる・・・とほほ。
  1. 2013/07/18(木) 00:33:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。